スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放サモについて

意外と書きたいネタが出てくるものだ、そう感心する今日この頃。
FGOのこともいいですが、折角なのでもう一つプレイしているゲームについても色々個人的な考察などをしていこうと思います。
巷で話題沸騰中のLGBT向けゲーム「東京放課後サモナーズ」、通称放サモについてです。
こちらもリリース直後からプレイしていますが、ケモナーにとっては外せない作品でしょうね。
そんな放サモについても、個人的に好きなキャラについて述べていきます。

キャラとの恋愛を楽しむ

放サモの魅力は、登場するキャラクターと疑似的な恋愛を楽しむというもの。 ライフワンダーズ制作の第二段ゲームとして、現在も稼働中です。
前作「召喚勇者とF系彼氏」とはまた異なり、様々な恋愛が楽しめるがウリとなっています。 ただリリースされてから日も経っていないので、肝心の恋愛クエストはまだ未実装。
早く実装されるのをいまかいまかと待ち望んでいる、今日この頃。
そんな放サモに登場するキャラの中についても、色々と紹介していきましょう。

一目ぼれでした
放サモ マガン 
論より証拠なので、さっくり紹介していきましょう。
私が今作のゲームを始めるに辺り、真っ先に一推しキャラになったのが、こちらの「マガン・ガドゥンガン」です。 イラストはgamma先生と、もう絵に描いたようなガチムチ~な虎獣人となります。
放サモでは同一キャラのカードで、レアリティが星3と星4or星5の複数体分かれています。 マガンも星3と星5の二枚あるので、両方手に入れたいと考えている人も多いでしょう。 そも、どちらも手に入れないとプロフィール欄が開示されないので、中々意地悪な仕様となっています。
画像は星3のマガンですが、つい最近やっとこさ星5を当てることが出来ました。 おかげで即座に主力として鍛え上げました。 これも愛の為せる業、ですかね?

性能として
引いたキャラカードを編成して、マス目場を移動して敵にダメージを与えていくカードバトル形式の放サモ。 正直なところ、あまり得意ではないのですが、最近は戦略やらどのキャラを使おうか、色々考えるのが楽しくなっています。
そんなマガンのカード性能についてですが、星3では一マス目の前の相手に対して大ダメージを与える「打撃」となります。 木属性ですので、水属性が相手ならワンパンチで倒すことも可能です。 逆に火属性だと一気に脱落しやすいので、編成には要注意が必要です。
攻撃リーチが一マスなので、使いづらさが目立つのがデメリット。 その分攻撃特化しているので、多少の扱いにくさが難点と言えるでしょう。
固有スキルはダメージを受けることで自身のCPが上がる狂戦士自身の防御力を上げる頑強戦闘不能を確率で防ぐ根性と、自身に対するバフが中心的。 スキルLvを強化していれば息も長く活躍できますが、メンバーには祝福を始めとする回復系スキルを持つ味方と一緒に編成した方が良いでしょう。
キャラにはそれぞれ固有神器である、偽装展開という必殺技を繰り出します。 マガンの場合「暴虎憑我」、通常の一マスから二マス先の相手にダメージを与える「突撃タイプ」の必殺技です。 攻撃した際、自陣周囲1マス範囲内にいる味方に闘志を付与してくれるので、火力アップが図れます。
神器発動と合わせると、敵陣に強力な必殺技を連続で繰り出せるので連携出来るよう発動タイミングを整えると、より効率よく運用できます。

キャラ愛を優先して

放サモではどのキャラを好きになるかで、全く運用や育成は異なると思います。  私はこの星3マガンを当てたときには、もう真っ先にレベル上限まで上げたものです。 今は星5もいるので、高レアから鍛えつつ、こちらの星3も一先ずスキルLvMAXにする予定です。
リリース前からもう、マガンと恋愛することしか頭になかったので、今は早く恋愛クエストの実装が待ち遠しいところ。
そんな欲望を発露させるため、先月開催されたけもケット6では彼を題材にした小説も書いて頒布しましたがww
放サモ内ではあまりピックアップされていないように見えて、潜在的なファン数はかなり多いのではないか、そう思っています。
もっとマガン好きが増えればいいのに、そう思いながら毎日マガンの画像を見てはほくそ笑んでおりますww


スポンサーサイト

FGOについて

ゲームライターとして

ブログ復活して二日目。
これから具体的に何を書こうか迷っていましたが、
折角なのでゲームライターらしいことでもしていこうかと思います。
というわけで、今私がプレイしている作品を中心に、
色々自分目線で語っていこうかと思います。

さて、紹介したいのは初めてもうすぐ2年という長く継続しているのが、
FGOこと「Fate/GrandOrder」です。
ご存知の方もいるでしょう、長くしている人もいれば、つい最近始めた人もいると思います。
私個人はサービス開始から始めている、いわゆる最古参のユーザーだったりします。
自覚はあまりないのですが、長く続けているせいもあり、気づけばプレイヤーレベルも相当なものになっています。
Fateについては、初期のアニメから作品を知っています。 ただ私はこちらの製品を作っているTYPE-MOONにおいて、最もハマったのが「空の境界」からです。
それからというもの、ズブズブとハマっていったわけですが、FGOも長く続けております。

一種のキャラゲーですが、人によって愛着は異なるモノ。
では私が誰を一番推しているのか、という話になるわけですが、正直多すぎて迷っています。
誰について書こうかと思案しましたが、やはり今年2017年になって初登場し、気づけばうちのカルデアでかなりのレアになってしまった彼から紹介していこうかと。

我がカルデアのお気に入り その1

ブログ用画像 
はいっ、今年2017年に開催された「カルデアボーイズコレクション2017」にて初登場した、「アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕」です!
レベルやHPとATKは上限までいっています、スキルはまだまだ強化の途中。
ではなぜそんなに推しているのかというと……
宝具レベルが「5」という数字だからとなります。
好きですよ、好きなんですが別キャラ狙いで回していたら、いつの間にかこんなことに……。
それなりに星5サーヴァントは持っていますが、限定サーヴァントで宝具Lv5にしたのは、彼が初めてです。

ピーキーな性能

さて、そんなプロトアーサーの性能についてですが。
セイバークラスの星5において、ようやく登場した初の男性サーヴァントとなります。 これまで実装されてきたのはいずれも女性でしたので、私も待っていましたと食いつきました。
男性とだけあって、現段階ではATKは強化した段階でも星5セイバーの中ではトップクラスの攻撃力を誇ります。 また同作品に登場する同一人物でもある、アルトリアと一緒で全体宝具である「約束された勝利の剣」も強力なのが良いところ。
アルトリアとの違いとしては、宝具を打つ前に宝具威力が自動的にバフ付けされること。 これでより高い火力を発揮する分、宝具展開後に自動NPチャージする機能がありません。 アルトリアとの違いとして、宝具威力が大きく異なるので良い差別化が図れていると思います。

槍クラスの敵に強いのは当然として、火力の高さは弓以外であれば等倍の相手にも平均以上にダメージが与えられます。 ここまでは良いのですが、プロトアーサーもかなり使い方が試されるサーヴァントでもあります。
スキルは「魔力放出」・「直感」・「巨獣狩り」の3つとなりまして、攻撃火力を挙げるものはいずれも本人のみです。 中でも「巨獣狩り」は、作品内の大型エネミー相手に対しての特攻となり、より使いどころが限定されてしまいます。 
ただ現時点で大型エネミーに対して特攻を持つサーヴァントも少ないので、便利と言えば便利です。 特に七章のフリークエストである「エビフ山」を始めとした箇所では、プロトアーサーが大活躍します。 
色々な攻略サイトで指摘されていますが、スキル強化するならまずは「魔力放出」から強くして、「巨獣狩り」と続けましょう。 「直感」については、焦ることなく素材と相談しながらでも十分間に合います。

一生懸命、育成中
というわけでそんなプロトアーサーも、私は現在も育成中。 絆レベルについては、お見せするものではないので隠していますが、まだまだ先は長いです。 ゆくゆくはスキルマにしたいと思いながらも、素材泥率が辛いことで有名なFGOですから、いつになることやら。
せっかく限定鯖で宝具Lv5に出来たので、しばらくは主力セイバーとして利用していくつもりです。 多分また後日紹介しようと思っているセイバーの両儀式と交互に使い分ける、という戦略になるかと。
まぁ端的に言っても、星5セイバーで、しかも超イケメンな王子様なので、使って気持ちいいことに変わりはありません。 担当声優が櫻井孝宏さんというのも大きなポイントですよね~。


本当に雑記程度ですが、こんな感じで我が家のカルデア事情を機会を見つけて紹介していこうかと思います。
まずはイケメンスタート、さて、次は誰を紹介しようかな?

野郎フェス2017、お疲れ様でした!

というわけで、6/10についての記事を書こう!

本日は蒲田にて野郎フェス2017が開催されたので、一般参加で行ってきました。
朝は何事もなく出発しましたが、とにかく暑い暑い……。
会場に到着して待機列に並ぶと、照り付ける陽射しが痛くてもう、汗がダラダラと……。

でも野郎フェスは待機時間に会場の休憩スペース部分として解放される場所で待てるから、まだ良いんですけどね。

12時に開始となって、まずは買い物。
色々戦利品を獲得しましたが、中でもお目当てだったのがぱぴこさん著のマガン本!!
なんとか購入できたけど、やはり即完売してしまった模様。
本当におめでとうございます!

買い物を済ませて、あと買い忘れがないかどうか確認したかったんですが、その日はまだ終わりませんでした。
何故なら、16時からFate/GrandOrderマシュ・キリエライトVR体験会に当選したから!!

というわけで蒲田から池袋へと向かい、時間まで待機。
その後池袋アニメイト本店(9階建て)で体験してきましたが……。

いやぁ、さすがはVR! というだけあって物凄いリアリティ溢れる世界観に顔が緩みっぱなしでした。
マイルームの広さ、聖晶石に加えて令呪まで、とことん再現されてたので感心したモノです。
そして目玉となるマシュですが、まぁ揺れる揺れる!(あえて明言はしない)

時間はほんの5分程度でしたけど、VRと製品自体が欲しくなってしまった。
けど、VR買う前にPS4とか買わないとね……。

出不精な私ですが、今日は蒲田に池袋と移動しました。
けどね、都内を移動するだけでも疲れるんですよ。
帰ったらバタンキューでした……。

とりあえず、今日は充実していました。

来年の野郎フェス、サークル参加で出てみるか画策中。。

2年ぶり

うわぁぁぁっ、ブログなんて2年ぶりに更新するよ。

何というか、去年2016年はかなりごたごたして、とてもブログを書いているような精神状況ではなかったんですけどね。

そして今年2017年も6月と、もう半年も経過したんだな、早い早い……。

さて、今年は5月にけもケット6に参加して、放サモ小説「虎狼の断章」を頒布しました。
夏コミで、続編というわけではないけれどまた出せたらいいなぁと考えていたけど……。

流石に落選しました、というよりはケモノスペース今年すっごい縮小されたみたいなんで、そりゃ当選なんてしないわけだよ。

ただ今年は1年通して同人活動したいと考えているので、関けもと冬コミにも申し込みする予定です
とはいえ、夏は夏で出れたら何かイベントに出たいなぁとも考えていますが。
どうなるか分からないな……。

さて、ブログに同人活動だけ書いてもつまらないんで、色々書ける内容は書いていくようにするかな。
とりあえず、また書き始めていこうっと。

C90について

昨日更新しようとして、すっかり忘れてしまったので今から。

お久しぶりです、長々と更新していませんでしたがそれなりに元気でした

さて、そろそろ間近に迫ったコミケですが、あろうことかサークル参加が決定してしまったので、出展します。
新刊、という形の物はけもケで出した紅蓮の双擊者ですが、
前からやりたかった「見習い神主とお狐様」をオフセットにして販売することにしました。
以前出したもののリニューアル頒布、ということです。

お値段は500円となります
以前出した上下巻を1つにまとめたものになります。
後これに続編と5月の成人向けの計3つを会場に持っていく予定です。

詳しいことはまた後日に。
それでは当日、よろしくお願いします!

プロフィール

風煉

Author:風煉
細々と小説を書いているしがない同人作家として活動しています。
作品ジャンル系統は主に伝奇とファンタジーが中心になります。
同人作品は現在アリスブックス様にて委託販売中。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。